page: 1 | 1 - 10 | total: 449
デジタルカメラマガジン 2018年11月号
[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があります。
[特集1]
美しい映り込みを撮るための撮影テクニック&絶景ガイド
「リフレクションStyle」
[特集2]
注目のフルサイズミラーレスは具体的にどう使う?
「ニコン Z 7」シーン別活用テクニック
[スナップ]大和田 良/[ポートレート]大村祐里子/[都市風景]山下裕之
RFレンズのレビュー&新機能の活用方法を解説
「キヤノン EOS R」
RF24-105mm F4 L IS USM/RF50mm F1.2 L USM/RF28-70mm F2 L USM/RF35mm F1.8 マクロ IS USM
カメラ事業部・トップの戸倉氏に聞く「EOS R SPECIAL INTERVIEW」
[SPECIAL GALLERY]
ICELAND ー極北・夏風景ー
野町和嘉
[PICK UP]
35mm判感覚で使える中判カメラ「富士フイルム GFX 50R」
[NEW PRODUCT REVIEW]
「ソニー Cyber-shot RX100IV」
「ソニー FE 24mm F1.4 GM」
「タムロン 17-35mm F/2.8-4 Di OSD」
「コシナ Voigtlander COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical E-mount」
「トキナー opera 50mm F1.4 FF」
「カールツァイス Batis 2/40 CF」
[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があります。
[特集1]
美しい映り込...
JPY 1,000
ソトコト 2018年11月号 Lite版
※紙版とデジタル版は掲載内容が異なります。
※『ソトコト電子版』は、紙版の『ソトコト』の編集ページより抜粋した[ライト版]にてご提供しております。
※デジタル版には、紙媒体の特別付録・別冊付録が添付されません。
【特集】地域のお金の回し方
地域のお金の話、そろそろ始めてみませんか。
地域で何かを始めるとき、先立つものがないとなかなか何もできません。
ここ最近はクラウドファンディングの種類も増え、寄付金や助成金、企業版ふるさと納税など、企業のCSR活動から資金を調達する方法も出てきています。
立ち上げができたとして、その事業を継続するためのマネタイズも必須です。
地域外からの資金応援・支援はもちろん必要ですが、何よりも地元の人からの応援が、足元をしっかり固めるには大事なことです。
地域にどうお金を回し循環させるか、そんな仕組みを考えている人もいます。
そこのところのお金の話、そろそろ始めてみませんか。
【目次(電子版)】
ソトコトインフォメーション
【特集】
地域のお金の回し方
町の子どもを、町のみんなで支えます。
「まちの編集社」が、まちを編集していく。
電子地域通貨「さるぼぼコイン」が目指す、お金の地産地消。
みんなでつくる共同体アプリ『Gojo』。
『momo』は、志のあるお金を融資するNPOバンクです。
タンザニア流、「借り」を回し合う経済。
『クマ財団』のクリエイター奨学金にかける想い。
今知りたいお財布事情2018。
地域通貨「よろづ屋」が使われ続ける理由。
地方創生投資ファンド『NagomiShareFund』。
ニューヨーク湾に浮かぶ水上農園がもたらすもの。
アメリカの未来のファーマーを育てる農業融資。
【連載】
ソーシャルな、暮らし。
生命浮遊 福岡伸一
ソトボラ新聞
田中康夫と浅田 彰の憂国呆談 season 2
木楽舎インフォメーション
次号予告
※紙版とデジタル版は掲載内容が異なります。
※『ソトコト電子版』は、紙版の『ソトコト』の編集ページより抜粋した[ライト版]にてご提供しております。
※デジタル版には、紙媒体の特別付録・別冊付録が添付されません。
【特集】地域のお金の回し方
地域のお金の話、そろそろ始めてみませんか...
JPY 351
デジタルカメラマガジン 2018年10月号
[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があります。
[特集1]人気特集がバージョンアップして再登場!
簡単だけと本格派
「3分レタッチ 2nd」
人気写真家20人のレシピと大公開!!
[PICK UP]
ついにEOSからも3,030万画素フルサイズミラーレスが登場!
「キヤノン EOS R」
EOS R実写レビュー [風景]中西敏貴/[鉄道]長根広和
さらに機能解説、新メニュー紹介など13ページにわたって詳細レビュー!!
内径55mmのZマウントが新時代を切り開く
「ニコン Z 7/ Z 6」
開発者インタビュー&実写レポート、新レンズレビュー、ミドルレンジシャープの効果など徹底解説!!
[NEW PRODUCT REVIEW]
AF性能が大幅に改善されて決定的瞬間を逃さずに捉える
富士フイルム X-T3
小型・軽量で300mm F2相当の超望遠レンズ
富士フイルム XF200mmF2 R LM OIS WR
全域開放F2.8の世界最広角ズームレンズ
富士フイルム XF8-16mmF2.8 R LM WR
PFレンズ採用で軽量化して手持ち撮影が快適な超望遠
ニコン AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
50mm相当の大口径標準レンズ
キヤノン EF-M32mm F1.4 STM
[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があります。
[特集1]人気特集がバー...
JPY 1,000
週刊ニッポンの国宝100 別冊1 国宝刀剣 ザ・極み
「国宝刀剣 ザ・極み」
私たちには、世界に誇る宝がある。
美しいビジュアルや詳細な解説で、国宝の至高の世界を多角的にお伝えします。
※電子版には付録はつきません。
※電子版からは応募できない懸賞などがございます。
※電子版では「金銅荘環頭大刀拵・大刀身」「名物 大典太」「太刀 銘 友成作」「太刀 銘 宗□」「名物 後藤藤四郎」「太刀 銘 来孫太郎作」「名物 遠江長光」「太刀 銘 光忠」「太刀 銘 国宗」「太刀 銘 豊後国行平」「歌仙兼定 刀 銘 濃州関住兼定作」「名物 庖丁正宗」「名物 太郎作正宗 刀 無銘 正宗」「名物 富田江 刀 無銘 義弘」「名物 庖丁正宗 短刀  無銘 正宗」「名物 稲葉江 刀 金象嵌銘」はマスキング処理しております。
※電子版では、掲載されないページや、一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。
※この作品はカラー版です。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。
「国宝刀剣 ザ・極み」
私たちには、世界に誇る宝がある。
美しいビジュアルや詳細な解説で、国宝の至高の世界を多角的にお伝えします。
※電子版には付録はつきません。
※電子版からは応募できない懸賞などがございます。
※電子版では「金銅荘環頭大刀拵・大刀身」「名物 大典太」「太刀 銘...
JPY 600
月刊MdN 2018年10月号(特集:アニメの作画)
※本誌は固定レイアウト型の電子版です
【デザインとグラフィックに関する総合情報誌 MdN[エムディエヌ] 】
【特集1】
線にいのちが宿る奇跡のプロセス
アニメの作画
今やアニメを見ている多くの人が気軽に使っている「作画」という言葉。
しかし、その詳しいワークフローや奥深さなどは、あまり理解されていないのではないでしょうか。
画面を飛び出さんと動き回るアクション、まるでキャラクターに命が宿っているような芝居、さらには大迫力のエフェクト表現などーーこれらを描いたアニメーターは、いったいどんなこだわりを持っていて、脳内でどのような絵が見えているのか。
現在、第一線で活躍しているアニメーターたちの語りを通して、これまで言語化するのが難しかったアニメの作画のさまざまな魅力を伝えていきます。
■アニメーターが語る作画
5名の凄腕アニメーターたちに、それぞれが得意とする作画へのこだわりや技術論、
さらにアニメの作画の面白さについて語ってもらった。
日常芝居 ーー 実体験と観察によって表現されるもの
インタビュー:江畑諒真
作品:『天体のメソッド』『Dimension W』
アクション ーー 演出の領域に踏み込んだ映像のアイデア
インタビュー:温泉中也
メイン作品:『Fate/Apocrypha』『グランクレスト戦記』
少女の仕草 ーー 押し付けではない自然なかわいさ
インタビュー:ちな
メイン作品:『ヤマノススメ サードシーズン』
メタモルフォーゼ ーー 異形だからこそできる発想の飛躍
インタビュー:大島塔也
メイン作品:『龍の歯医者』
インパクト ーー 描き手の感性が溢れ出たダイナミズム
インタビュー:五十嵐 海
メイン作品:『リトルウィッチアカデミア』
■伝説の作画回が生まれた理由『Fate/Apocrypha』第22話「再会と別離」
昨年12月に放送され、作画の盛り上がりによって大きな反響を呼んだ『Fate/Apocrypha』第22話。
そのキーマンとなった伍 柏諭さんに、第22話がどのようにして生まれたのかを伺った。
■新世代スーパーアニメーターQ&A
今後のアニメの作画現場を担っていく、すごい才能を持ったアニメーター9名にアンケートを行い、
自身の作画の特徴、影響を受けたアニメ作品やアニメーターなどについて詳しく答えてもらった。
荒井和人/宮本託自/椅子汰/沖田博文/亀田祥倫/砂小原 巧/山本 健/土上いつき/Bahi JD
【目次】
HELLO! ーNEWS & TOPICS
IN FOCUSーいま注目のデザイン
人と人/伊藤亜紗 × いとうせいこう
【特集1】線にいのちが宿る奇跡のプロセス アニメの作画
ここに注目! 「作画」の楽しみ方7
アニメーターが語る作画:日常芝居/江畑諒真 インタビュー
アニメーターが語る作画:アクション/温泉中也 インタビュー
アニメーターが語る作画:少女の仕草/ちな インタビュー
アニメーターが語る作画:メタモルフォーゼ/大島塔也 インタビュー
アニメーターが語る作画:インパクト/五十嵐 海 インタビュー
伝説の作画回が生まれた理由 Fate/Apocrypha #22「再会と別離」
新世代スーパーアニメーターQ&A
PORTFOLIO/牛木匡憲
創る。/大宮いお
TRY ORINTING!/サワイシンゴ
今月のムック
FLYING DICTIONARY/JUN OSON
エッセイ「世界の世界」/井口皓太
エッセイ「とかく三角、せっかく視覚」/岡野 登
デザイン・サイコメトリー/千房けん輔
きしひろみのMAIN SOURCE/きしひろみ
シシヤマザキのシシヤマヶ岳/シシヤマザキ
DATA GUIDE
MdN BACK NUMBER
インフォメーション
クリエイター自薦他薦
編集後記/次号予告
DESIGN DIGEST
フォントのショーケース
DESIGNING The MOMENT ーシャッターでデザインしてみたい
月刊MdNについて
※電子版と印刷版では内容が一部異なります(広告ページの有無など)
※掲載画像の一部(特定のタレントが出演する広告、ジャケット等)にマスク処理がされている場合があります
※本誌は固定レイアウト型の電子版です
【デザインとグラフィックに関する総合情報誌 MdN[エムディエヌ] 】
【特集1】
線にいのちが宿る奇跡のプロセス
アニメの作画
今やアニメを見ている多くの人が気軽に使っている「作画」という言葉。
しかし、その詳しいワークフローや奥深さなどは...
JPY 1,234
+DESIGNING VOLUME 46
※このコンテンツはカラーのページを含みます。カラー表示が可能な端末またはアプリでの閲覧を推奨します。
(kobo glo kobo touch kobo miniでは一部見えづらい場合があります)
『+DESIGNING』はCreativity(創造性)とProductivity(生産性)という2つの側面から、現場で活躍するデザイナーに役立つ情報を提供するデザイン誌です。 Creative Sideでは一線で活躍するデザイナーや事例、デザインの学びかた、アイデアの源になる情報を、Productive Sideでは印刷・出力・DTPにまつわる知識やアプリケーションの使いかたを取りあげることで、デザインのINPUTからOUTPUTまでをサポートします。
このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。
それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていませんのでご注意ださい。
また著作権等の問題でマスク処理されているページもありますので、ご了承ください。
+DESIGNINGロゴ
目次
+DESIGNINGロゴ
目次
+DESIGNINGロゴ
金剛黒体
+DESIGNINGロゴ
GTDI
モリサワセミナー
How to Become a Designer
+DESIGNINGロゴ
【特集】「徹底図解で“理由”と“しくみ”がよくわかる! デザイン制作のルール」目次
【特集】とびら
【特集】デザインデータがかたちになるまで
【特集】徹底図解でよくわかる!デザイン制作のルール
MORISAWA PASSPORT 全書体見本帖2018
連載目次
ソウルのクリエイティブ&カルチャーシーンを熱く! 盛り上げる! クリエイティブ集団 ELOQUENCE
少女漫画雑誌『Sho-Comi』のデザイン
デザインガール図鑑 ヘイカラ/はっとりさちえ/ナカノカナ
Japan Color 2011 Coatedプロファイルの品質と対応問題
「かなフォント・NPGクナド」「次期Creative Cloudの動作環境」
花束を描いてみよう。
よくある「困った…」をなんとかする
知れば知るほどラクになるスクリプトのススメ
イラストレーターで文字を組む際に気をつけることは?
+DESIGNINGロゴ
奥付
裏表紙
※このコンテンツはカラーのページを含みます。カラー表示が可能な端末またはアプリでの閲覧を推奨します。
(kobo glo kobo touch kobo miniでは一部見えづらい場合があります)
『+DESIGNING』はCreativity(創造性)とProductivity...
JPY 1,500
デジタルカメラマガジン 2018年5月号
[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があります。
[特集1]簡単だけど本格派「3分レタッチ」人気写真家20人のレシピを大公開!!/八木千賀子/上田晃司/haru wagnus/中原一雄/中藤毅彦/大和田 良/別所隆弘/千田智康/山村健児/黒田明臣/アキラ・タカウエ/Iska/中西敏貴/斎藤朱門/萩原俊哉/木村琢磨/茂手木秀行/藤原嘉騎/イルコ・アレクサンダロフ/丸田あつし
[特集2]一度は撮ってみたくなる春と初夏の風景写真「美しい風景へのアプローチー春・夏編」
[PICK UP]ソニーα7 III×ポートレート/リコー PENTAX K-1 Mark II/ニコン AF-S NIKKOR 180-400m f/4E TC1.4 FL ED VR/YONGNUO YN14mm F2.8N
[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があります。
[特集1]簡単だけど本格...
JPY 1,000
月刊MdN 2018年11月号(特集:明朝体を味わう。/付録小冊子 書体見本帳)
※本誌は固定レイアウト型の電子版です
【デザインとグラフィックに関する総合情報誌 MdN[エムディエヌ] 】
【特集1】
明朝体を味わう。
明朝体ソムリエになりたい
ワインのラベルを見て、品種や産地を手がかりにその一本のことをいろいろと想像し、最後に自分の舌で楽しむ。
そんなワインのテイスティングのように明朝体を味わえたら、読書をしたりグラフィックを見る喜びが、より大きくなるはず。
タイプフェイスデザイナー、書体研究家、グラフィックデザイナー、文筆家、フォントベンダーの関係者など
計15人の識者の言葉を手がかりに、「名品」と言える27種類の明朝体の成り立ち、そして味わいを解説します。
【登場する識者】
祖父江 慎/小宮山博史/正木香子/橋本和夫/伊藤正樹/小野克之/藤田重信/鈴木 功/新井尚子/池田 暢/小塚昌彦/鳥海 修/草野 剛/西塚涼子/片岡 朗(誌面登場順)
■特別付録小冊子■
明朝体テイスティングリスト(※電子版にも収録)
特集に連動した書体見本帳。特集で紹介する27種類の明朝体の書体見本と組み見本を掲載しています。
【目次】
HELLO! ーNEWS & TOPICS
IN FOCUSーいま注目のデザイン
人と人/曽我部恵一 × tofubeats
【特集1】明朝体を味わう。 明朝体ソムリエになりたい
明朝体をテイスティングする前に! 押さえておくべき楽しいお勉強11
特集「明朝体を味わう。」で取材した識者たち
明朝体を味わう。01 築地体前期五号
明朝体を味わう。02 築地体初号
明朝体を味わう。03 築地体後期五号
明朝体マテリアル1
明朝体を味わう。04 秀英明朝
明朝体を味わう。05 秀英初号明朝
明朝体マテリアル2
明朝体を味わう。06 精興社書体
明朝体マテリアル3
明朝体を味わう。07 石井中明朝体
明朝体を味わう。08 イワタ明朝体オールド
明朝体を味わう。09 モトヤ明朝
モトヤ明朝がハイグレードな場面で使われている理由
明朝体を味わう。10 凸版文久明朝
明朝体を味わう。11 本明朝
明朝体を味わう。12 A1明朝
明朝体をより深く知るために 築地体の源流を求めて
明朝体を味わう。13 本蘭明朝
明朝体を味わう。14 リュウミン
明朝体マテリアル4
明朝体を味わう。15 光朝
明朝体を味わう。16 ヒラギノ明朝体
明朝体を味わう。17 小塚明朝
明朝体マテリアル5
明朝体を味わう。18 丸明オールド
明朝体を味わう。19 游明朝体
明朝体を味わう。20 筑紫明朝
明朝体を味わう。21 筑紫Aオールド明朝
明朝体を味わう。22 筑紫明朝 第2期
明朝体を味わう。23 TP明朝
明朝体マテリアル6
明朝体を味わう。24 貂明朝
特集連動の書体見本帳「明朝体テイスティングリスト」の見方
PORTFOLIO/平野篤史
創る。/HAI
今月のムック
FLYING DICTIONARY/JUN OSON
エッセイ「澤部 渡あるいはカチュカ・サウンズの栄光と衰退(のあらまし)」/澤部 渡
エッセイ「モテないデザインでいいじゃない」/染谷洋平
デザイン・サイコメトリー/千房けん輔
きしひろみのMAIN SOURCE/きしひろみ
シシヤマザキのシシヤマヶ岳/シシヤマザキ
DATA GUIDE
MdN BACK NUMBER
インフォメーション
クリエイター自薦他薦
編集後記/次号予告
DESIGN DIGEST
フォントのショーケース
DESIGNING The MOMENT ーシャッターでデザインしてみたい
月刊MdNについて
【特集連動の書体見本帳】明朝体テイスティングリスト(※電子版にも収録)
CONTENTS
このテイスティングリストの見方
明朝体テイスティングリスト 01 築地体前期五号仮名
明朝体テイスティングリスト 02 築地体初号仮名
明朝体テイスティングリスト 03 築地体後期五号仮名
明朝体テイスティングリスト 04 秀英明朝
明朝体テイスティングリスト 05 秀英初号明朝
明朝体テイスティングリスト 06 精興社書体
明朝体テイスティングリスト 07 石井中明朝体(MM-OKL)
明朝体テイスティングリスト 08 イワタ明朝体オールド
明朝体テイスティングリスト 09 モトヤ明朝
明朝体テイスティングリスト 10 凸版文久明朝
明朝体テイスティングリスト 11 本明朝(標準がな)
明朝体テイスティングリスト 12 A1明朝
明朝体テイスティングリスト 13 本蘭明朝
明朝体テイスティングリスト 14 リュウミン
明朝体テイスティングリスト 15 光朝
明朝体テイスティングリスト 16 ヒラギノ明朝体
明朝体テイスティングリスト 17 小塚明朝
明朝体テイスティングリスト 18 丸明オールド
明朝体テイスティングリスト 19 游明朝体
明朝体テイスティングリスト 20 筑紫明朝
明朝体テイスティングリスト 21 筑紫Aオールド明朝
明朝体テイスティングリスト 22 筑紫アンティークL明朝
明朝体テイスティングリスト 23 筑紫Q明朝L
明朝体テイスティングリスト 24 筑紫Aヴィンテージ明朝L
明朝体テイスティングリスト 25 筑紫Bヴィンテージ明朝L
明朝体テイスティングリスト 26 TP明朝ハイコントラスト
明朝体テイスティングリスト 27 貂明朝
書体比較一覧
奥付
※電子版と印刷版では内容が一部異なります(広告ページの有無など)
※掲載画像の一部(特定のタレントが出演する広告、ジャケット等)にマスク処理がされている場合があります
※本誌は固定レイアウト型の電子版です
【デザインとグラフィックに関する総合情報誌 MdN[エムディエヌ] 】
【特集1】
明朝体を味わう。
明朝体ソムリエになりたい
ワインのラベルを見て、品種や産地を手がかりにその一本のことをいろいろと想像し、最後に自分の舌で楽しむ。
そんなワイ...
JPY 1,234
月刊MdN 2018年2月号(特集:著作権をめぐる表現と権利の物語)
※本誌は固定レイアウト型の電子版です
【デザインとグラフィックに関する総合情報誌 MdN[エムディエヌ] 】
【特集1】
著作権をめぐる
表現と権利の物語
クリエイティブに関わる法や契約。特に著作権はもっとも身近な法律と言えます。
自分が作ったコンテンツがどのように守られているのか、あるいは、誰かの権利を侵害してしまっていないか……など、気になってはいても、やっぱり「法律」って難しそう。
しかし本来、著作権とは「芸術や文化をより豊かにする」ためのしくみ。それも、新たなメディアや社会環境に応じて、変化が求められています。著作権の根っこを理解して、コンテンツを正しく守り、そして使えるコンテンツは存分に活用していく。そのための基本を一緒に学んでみましょう。
■ 著作権とクリエイションをめぐる4つのエピソード
「ミッフィー対キャシー事件」
「『Asahi』ロゴマーク事件」
「森のくまさんパロディ事件」
「海賊版リーチサイト摘発事件」
■PART1 著作権という法律の基礎的なコンセプトを「知る」
*著作権と著作者人格権
*著作物って何だろう?
*著作権の外側にあるもの
■PART2 作者の権利と利用者の権利、お互いを尊重しながら「守る」
*CASE BY CASE --これってアリ? ナシ? クリエイターのための著作権Q&A
*INTERVIEW ワンダーフェスティバルを支える「当日版権」システムとは
*動画カルチャーのリーガルデザイン
■PART3 豊かな文化を築くために開かれたコンテンツを「使う」
*パブリックドメインをめぐる取り組み
*クリエイティブ・コモンズのしくみ
*INTERVIEW 『BEATLESS』の世界設定を共有するプロジェクト アナログハック・オープンリソース 小説家 長谷敏司インタビュー
【目次】
HELLO! ーNEWS & TOPICS
IN FOCUSーいま注目のデザイン
人と人/土居伸彰[ニューディアー] × 久野遥子
【特集1】著作権をめぐる 表現と権利の物語
著作権とクリエイションをめぐる4つのエピソード
PART1 著作権という法律の基礎的なコンセプトを“知る”
PART2 作者の権利と利用者の権利、お互いを尊重しながら“守る”
CASE BY CASE クリエイターのための著作権Q&A
『左ききのエレン』に見る 原作×作画の権利と役割
ワンダーフェスティバルを支える「当日版権」システムとは
動画カルチャーのリーガルデザイン
PART3 豊かな文化を築くために開かれたコンテンツを“使う”
世界設定を共有するプロジェクト アナログハック・オープンリソース 小説家 長谷敏司インタビュー
PORTFOLIO/森 敬太
創る。/ダイスケリチャード
フォントのショーケース
DESIGN DIGEST
TRY PRINTING!/2BOY
イラストレーターはこの液晶ペンタブレットを選ぶのか?
DESIGNING The MOMENT ーシャッターでデザインしてみたい
今月のムック
FLYING DICTIONARY/JUN OSON
エッセイ「世界の世界」/井口皓太
エッセイ「とかく三角、せっかく視覚」/岡野 登
デザイン・サイコメトリー/千房けん輔
きしひろみのMAIN SOURCE/きしひろみ
シシヤマザキのシシヤマヶ岳/シシヤマザキ
DATA GUIDE
MdN BACK NUMBER
インフォメーション
クリエイター自薦他薦
編集後記/次号予告
アスタリウム旅行記/秋屋蜻一
月刊MdNについて
※電子版と印刷版では内容が一部異なります(広告ページの有無など)
※掲載画像の一部(特定のタレントが出演する広告、ジャケット等)にマスク処理がされている場合があります
※本誌は固定レイアウト型の電子版です
【デザインとグラフィックに関する総合情報誌 MdN[エムディエヌ] 】
【特集1】
著作権をめぐる
表現と権利の物語
クリエイティブに関わる法や契約。特に著作権はもっとも身近な法律と言えます。
自分が作ったコンテンツがどのように守られているの...
JPY 1,234
ソトコト 2018年 5月号 Lite版
※紙版とデジタル版は掲載内容が異なります。
※『ソトコト電子版』は、紙版の『ソトコト』の編集ページより抜粋した[ライト版]にてご提供しております。
※デジタル版には、紙媒体の特別付録・別冊付録が添付されません。
【特集】人が集まっている場所のつくり方
なぜそこに人が集まるの? 答えはここに!
地域に行くと気になるお店や施設が増えました。
そんな中でも最近は「よろず性」の高い場所が生まれています。
「よろず性」とは、カテゴライズされない包容力と“横断力"のこと。
本業はカフェであったり、イベントスペースだったり、バーだったり本屋だったりするのだけれど、
そのときの気分や、参加する人たちの嗜好や時間の移ろいなどで、かたちを変えて、人が吸い寄せられる場所。
「よろず性」のある場所には、世代を超えてさまざまな人たちが関わり、
まちが幸せになるおもしろいプロジェクトが誕生しています。
今、人が集まっている場所には、新しいパワーがあります。
全国の人が集まっている場所と、そのつくり方の特集です。
【目次(電子版)】
ソトコトインフォメーション
【特集】
人が集まっている場所のつくり方
『LIGHT HOUSE』から生まれる“西海岸”の起業文化。
街のコンビニで盛り上がる、昼下がりのDJイベント。
空間と関係性を築く“DIT”建築集団『TEAMクラプトン』。
まちと人との出会いを生み出す、『正徳寺』浦霧慶哉さん。
「HELLO GARDEN」は、“暮らしの実験場”です。
盛岡市の『フキデチョウ文庫』は、地域に「癒着」していく、みんなの居場所です。
『本町しもたや』がつくるシェアリビング。
『グランドレベル』の田中元子さん流、能動性を生み出す場所づくり。
人が集まっている場所のつくり方Q&A。
『日本仕事百貨』のナカムラケンタさんが、人が集まる「しごとバー」を始めたワケ。
暮らし体験型シェアハウス『COM(M)PASS HOUSE』がつくる未来。
【連載】
ソーシャルな、暮らし。
生命浮遊 福岡伸一
ソトボラ新聞
田中康夫と浅田 彰の憂国呆談 season 2
木楽舎インフォメーション
次号予告
※紙版とデジタル版は掲載内容が異なります。
※『ソトコト電子版』は、紙版の『ソトコト』の編集ページより抜粋した[ライト版]にてご提供しております。
※デジタル版には、紙媒体の特別付録・別冊付録が添付されません。
【特集】人が集まっている場所のつくり方
なぜそこに人が集まるの? 答...
JPY 351
page: 1 | 1 - 10 | total: 449