page: 1 | 1 - 10 | total: 998
旅と鉄道 2020年7月号 廃線の魅力2020
※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。
今号のテーマは“もっと廃線を楽しむ”こと。
「駅から歩ける廃線スポット」、「ガイドツアーとともに歩ける廃線」などを取り上げ、より親しみやすく、足を運びやすい廃線の世界へと案内します。
特別付録として「日本列島廃線地図帖」が付きます。
好評の連載「鉄道愛を語る」には動画クリエイターの廣田あいか(ぁぃぁぃ)さんが登場。
ステイホーム企画として「おうちで楽しむ廃線探訪」・「お取り寄せできる駅弁」を取り上げています。
★メインルポは南九州の鉄道旅。6つの廃線を訪ねます
メインルポは、熊本・鹿児島・宮崎・大分にわたって6つの廃線をめぐります。
旅人は現役当時、廃止直後の様子を知る鉄道写真家の南正時さん。
思い出を辿りつつ、現在残る鉄道の痕跡を探して訪ねます。
今回、訪れたのは山野線・鹿児島交通枕崎線・大隅線・志布志線・高千穂鉄道・宮原線の6路線です。
※緊急事態宣言前に取材を実施。現地への探訪は、新型コロナウイルスが落ち着いてからにしてください。
★碓氷峠に22年間眠っていた、信越本線横川〜軽井沢間の新線跡を探訪します
安中市観光機構が開催している「信越本線上り線踏破」ツアーに参加し、新幹線の開業ともに廃止となった信越本線の廃線跡を訪ねました。
現役当時の様子を色濃く残すレールやトンネルなど、ほとんど撤去されていない廃線の様子をお伝えします。
※ツアーは現在休止中です
★数々のトンネル跡が道路となった北陸本線旧線跡のトンネルへと案内します
北陸トンネルの開業とともに廃止となった敦賀〜今庄間の旧線跡をクローズアップ。
現在は道路として整備されており、山中トンネルをはじめとしたトンネルに注目しつつ、現在の様子をお伝えします。
★駅から1km以内に鉄道の痕跡が残る廃線を47路線紹介!
駅から1km以内に鉄道の痕跡が残る、駅から歩いて行くことができ、廃線の楽しみを感じることができる廃線を47箇所リストアップ。
国鉄・JR編(廃止区間)、国鉄・JR編(切替区間)、私鉄・第三セクター編と3テーマに分けて紹介しています。
★人気連載「鉄道愛を語る」には廣田あいか(ぁぃぁぃ)さんが登場します
巻頭企画「鉄道愛を語る」には、動画クリエイターとして活躍する廣田あいか(ぁぃぁぃ)さんが登場。
子供のころからの鉄道への想いや、好きな鉄道について、とても丁寧に語ってくれています。
★特別付録:小冊子「日本列島廃線地図帖」
電子版では8分割し、巻末に掲載
※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。
今号のテーマは“もっと廃線を楽しむ”こと。
「駅から歩ける廃線スポット」、「ガイドツアーとともに歩ける廃線」などを取り上げ、より親しみやすく、足を運びやすい廃線の世界へと案内します。
特...
JPY 1,056
鉄道ファン2020年7月号
JR旅客会社の車両配置表が付録の,毎年恒例の特集号が今年もいよいよ発売です.巻頭記事「JR車両ファイル2020」では,この1年間に生じたダイヤ改正の話題,JR各社の話題を取り上げ,「車両のうごき」では存廃形式一覧を,「現在も活躍する国鉄形車両」では現在,国鉄形がどれだけ生き永らえているかをまとめました.今月号では新車・CAR INFOの紹介はありませんが,それ以上に(JRの)車両動向を記した資料性の高い一冊となっています.このほか,形式記号「ユ」が消滅する一方で「GV-E」や「キラ」などユニークな形式記号が出現しており,これらを解説した「珍しい記号の車両」や,人気の連載「プレイバック・展望館」「入換運転」「西武20m3扉車の系譜」など,さまざまな記事を集めました.話題満載の7月号をどうぞお楽しみください.
JR旅客会社の車両配置表が付録の,毎年恒例の特集号が今年もいよいよ発売です.巻頭記事「JR車両ファイル2020」では,この1年間に生じたダイヤ改正の話題,JR各社の話題を取り上げ,「車両のうごき」では存廃形式一覧を,「現在も活躍する国鉄形車両」では現在,国鉄形がどれだけ生き永らえ...
JPY 916
鉄道ファン2020年6月号
巻頭特集では,この3月14日から営業運転を開始した近鉄80000系「ひのとり」を含め,大手私鉄の最前線で活躍する華やかなプレミアム特急を一挙ご案内いたします.車両概要はもちろんのこと乗車のためのコメントも付記し,ハード・ソフト両面から各列車を眺める楽しい内容といたしました.続く新車ガイドでは,「新たな長距離列車」用として誕生したJR西日本の117系「WEST EXPRESS 銀河」をピックアップ.9ページに及ぶガイド記事は見どころたっぷりで,気になる室内レイアウト図も含めました.そのほか,ちょっと珍しい記事を2編取り上げました.1編は「鉄道警察隊の活動」,もう1編は「時刻表に載らない鉄道ツアー」です.どちらも詳細は誌面にてご確認ください.当月号も見どころ満載の内容でお届けいたします.
巻頭特集では,この3月14日から営業運転を開始した近鉄80000系「ひのとり」を含め,大手私鉄の最前線で活躍する華やかなプレミアム特急を一挙ご案内いたします.車両概要はもちろんのこと乗車のためのコメントも付記し,ハード・ソフト両面から各列車を眺める楽しい内容といたしました.続く新...
JPY 916
鉄道ダイヤ情報2020年5月号
気動車ってスゴくないですか? 線路あらば全国どこでも走れるし、単行で走ることも得意です。排気が出る? いや、国鉄時代の無煙化に貢献したときに比べたら、今はとってもクリーンなんです。現在、“省エネ”の観点から気動車×電車のハイブリッド的な頼もしい仲間も増えました。時代時代に与えられた使命を全うしながら進化を続ける、そんなスゴい気動車が大集合しました!
※電子版には「折込付録」ならびに「別冊付録」は収録されておりません。あらかじめご了承ください。
気動車ってスゴくないですか? 線路あらば全国どこでも走れるし、単行で走ることも得意です。排気が出る? いや、国鉄時代の無煙化に貢献したときに比べたら、今はとってもクリーンなんです。現在、“省エネ”の観点から気動車×電車のハイブリッド的な頼もしい仲間も増えました。時代時代に与えられ...
JPY 803
乗務員室からみたJR 英語車掌の本当にあった鉄道打ち明け話
元JR東日本車掌が明かすJRの舞台裏。
朝夕のラッシュアワーでなぜ日本は世界で最もダイヤの乱れが少ないのか?
車内トラブル発生時の対処法は?
災害発生時に、一刻も早い復旧に向けてJR職員はどのような復旧体制を取っているのか?Etc.
 普段通勤通学などで乗っていながら、
意外と知らないJRの実態が明かされる。
著者はJR高崎線での英語アナウンスがSNS上で話題になった
「英語車掌」関大地氏。
超人気鉄道系ユーチューバー・スーツ氏が
「面白かったので一気に読了させて頂きました!」と帯コメントを寄せる、
鉄道ファン必見の書。
カバーのイラストは人気鉄道漫画「テツぼん」著者の漫画家・永松潔氏。
元JR東日本車掌が明かすJRの舞台裏。
朝夕のラッシュアワーでなぜ日本は世界で最もダイヤの乱れが少ないのか?
車内トラブル発生時の対処法は?
災害発生時に、一刻も早い復旧に向けてJR職員はどのような復旧体制を取っているのか?Etc.
 普段通勤通学などで乗っていながら、
意外と知...
JPY 1,540
旅と鉄道 2020年増刊5月号 キハ40よ永遠に
※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。
ローカル線の象徴、主役ともいうべき車両、普通列車として全国を走った国鉄型気動車キハ40系の廃車が加速しています。
2020年3月のダイヤ改正で、キハ40系の象徴的な絶景シーンのひとつであった、JR只見線、JR羽越本線、JR磐越西線から姿を消しました。
そこで、記憶に残るキハ40系が走った鉄道シーンと、まだ乗れる路線を特集する増刊号を発刊します。
キハ40形、キハ47形、キハ48形を形式ごとの図鑑で詳細ガイド。歴代カラーバリエーションもイラスト顔図鑑で、できるかぎり掲載します。
グラフ企画は、「ありがとうキハ40 只見線最後の1日」。
もちろん、今なおキハ40系が走る路線ガイドを充実紹介し、今のうちに乗っておきたい、この目に焼き付けておきたい車両として、キハ40系の世界を大特集しています。
★キハ40形が走る景色を、もう見ることのできなくなったJR只見線の絶景をお届けします
巻頭では2020年3月13日がキハ40形のラストランとなったJR只見線をクローズアップ。
「只見線、最後の1日」、そして奥会津郷土写真家の星賢孝さんの写真による「やっぱり只見線には、キハ40がよく似合う」をお届けします。
年間300日以上も只見線を取り続けてきた、星さんの奇跡のカットの数々は必見です。
★キハ40系が引退した、JR函館本線・JR羽越本線・JR磐越西線を走る雄姿も特集
JR只見線と同じく、この春でキハ40系の運行が終了した、JR函館本線(小樽〜長万部間)、JR羽越本線、JR磐越西線の絶景シーンとキハ40系が走った軌跡を振り返っています。
★キハ40系の車両のヒミツを徹底解剖
キハ40系の車両の特徴を、外観、連結器・スカート、内装、運転席、助士席、床下機器、台車と、細分化しつつとても詳しく紹介しています。
★キハ40形、キハ47形、キハ48形の違いも分かりやすく解説しています
豊富な写真と、より違いが分かりやすくなる側面イラストを取り上げつつ、3つの形式の違いも丁寧に解説しています。
★歴代のキハ40系のカラーを顔図鑑で紹介!
国鉄分割民営化の際に、JR旅客6社全社に承継された唯一の旅客車両となったキハ40系。
JR化後はJR各社のオリジナルカラーに加え、地域や路線ごとに、また観光列車に改造されたりして、多くのカラーが登場した。
その歴代カラーを『電車の顔図鑑』シリーズの電車の顔イラストで紹介しています。
※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。
ローカル線の象徴、主役ともいうべき車両、普通列車として全国を走った国鉄型気動車キハ40系の廃車が加速しています。
2020年3月のダイヤ改正で、キハ40系の象徴的な絶景シーンのひとつであ...
JPY 1,056
鉄道ファン2020年5月号
この1月に山手線からE231系500番台が,そして3月には東海道新幹線から700系が引退しました.今月号では特集として山手線で活躍したE231系500番台を総まとめ,また,ラストランを迎えた700系の姿をグラフとして記録しました.新車速報/CARINFOでは,3月14日ダイヤ改正で開業する高輪ゲートウェイ駅に加え,N700S量産車,キハ185系「志国土佐 時代の夜明のものがたり」,E721系快速“あいづ”用指定席車などをご案内.また,西武特急50年,プレイバック展望館,東京の鉄道,日本の鉄道遺産といった連載のほか,「編集部が訪問」シリーズでは,神奈川臨海鉄道にてDD601の全検に密着,その報告記を掲載いたしました.今月号もさまざまな鉄道の出来事をお届けいたします.
この1月に山手線からE231系500番台が,そして3月には東海道新幹線から700系が引退しました.今月号では特集として山手線で活躍したE231系500番台を総まとめ,また,ラストランを迎えた700系の姿をグラフとして記録しました.新車速報/CARINFOでは,3月14日ダイヤ改正...
JPY 916
鉄道について話した。
数々のファッション誌に出演する人気モデルでありながら、熱心な鉄道ファンとしても知られる市川紗椰。『タモリ倶楽部』などでその鉄道愛と知識をいかんなく発揮している彼女が、ついに初の鉄道本を出す!内容は、『週刊プレイボーイ』で連載中の人気コラム「ライクの森」に加筆・修正をほどこし、さらに書き下ろしパートを加えたもの。全国各地の路線や名車両だけではなく、「ガンダムスタンプラリー」や「世界の鉄道マニア事情」など、鉄道にまつわる幅広いテーマについてゆる〜く、マニアックに語っている。鉄道ファンは共感しきり、鉄道ファン以外も気軽に“鉄”の面白さに触れられる、市川紗椰ならではの鉄道本が誕生!相模鉄道/名古屋鉄道/山万ユーカリが丘線/107系電車/EF81形/モノレール/コロッケトレイン/春のダイヤ改正/駅そば/スタンプラリー(ガンダム篇)/高輪ゲートウェイ駅/京浜急行の駅名/鉄道の音/ドイツの蒸気機関車/世界の鉄道マニア/市川紗椰の偏愛路線 etc.【著者プロフィール】市川紗椰(いちかわさや) 1987年2月14日生まれ。父はアメリカ人、母は日本人。4歳から14歳までアメリカで育つ。現在、モデルとして活躍するほか、ラジオ、テレビなどに多数出演。鉄道以外にも、食べ歩き、地形、アニメ、相撲、美術、音楽など、さまざまな分野のカルチャーをマイペースに楽しむ。
数々のファッション誌に出演する人気モデルでありながら、熱心な鉄道ファンとしても知られる市川紗椰。『タモリ倶楽部』などでその鉄道愛と知識をいかんなく発揮している彼女が、ついに初の鉄道本を出す!内容は、『週刊プレイボーイ』で連載中の人気コラム「ライクの森」に加筆・修正をほどこし、さら...
JPY 1,144
鉄道のドイツ史 帝国の形成からナチス時代、そして東西統一へ
1815年、大小さまざまな主権国家の集合体・ドイツ連邦が誕生。以降、ドイツは帝国、共和国、ナチス、東西分裂、そして統一へと、複雑な軌道を疾走した。本書は、同時代に誕生した鉄道という近代技術を担った人びとと、その組織からドイツを論じる。統一国家の形成や二度の世界大戦などの激動に、鉄路はいかなる役割を果たしたのか。「富と速度」(ゲーテ)の国民経済を模索した苦闘とともに、「欧州の盟主」の実像を描き出す。
1815年、大小さまざまな主権国家の集合体・ドイツ連邦が誕生。以降、ドイツは帝国、共和国、ナチス、東西分裂、そして統一へと、複雑な軌道を疾走した。本書は、同時代に誕生した鉄道という近代技術を担った人びとと、その組織からドイツを論じる。統一国家の形成や二度の世界大戦などの激動に、鉄...
JPY 990
鉄道路線誕生秘話
■目次
鉄路の“シルクロード” JR高崎線
水陸を繋ぎ、海の玄関口・敦賀港へ JR北陸本線
一路道後温泉へ! 伊予鉄道
日本海軍の命脈を担った  JR横須賀線
鉄道建設のための鉄道線 JR武豊線
目指すは国際避暑地 JR日光線
3路線が争ったお伊勢参りの足 JR参宮線
鉱石を運ぶために誕生した JR青梅線
信仰心は鉄路も通す JR成田線
“黒いダイヤ”の輸送路 JR香椎線
芳賀野に敷かれた“難産”路線の歴史 真岡鐵道
聖地に向かって延びた鉄路 近鉄天理線
開拓の魂が開通させた JR石北本線
“東海道”から外れた危機が誕生のきっかけに 箱根登山鉄道
上田・小県鉄道網最後の一路線 上田電鉄
川砂利を積んで貨車が走った JR相模線
京浜工業地帯とともに誕生 JR鶴見線
本州最北の民鉄敷設の意外な資金源 津軽鉄道
線路の蛇行が歴史を語る 新京成線
昭和の大阪に生まれた大動脈 Osaka Metro御堂筋線 
熱望された都市間輸送 JR仙山線
■著者紹介
米屋こうじ(よねや こうじ)
1968年、山形県生まれ。鉄道に生活感や歴史を求めて、日本と世界を旅しながら撮影を続けるカメラマン。人の手により受け継がれる鉄道遺産を取材した『ニッポン鉄道遺産』(交通新聞社・共著)、アジア鉄道旅でのふれあいを綴った『ひとたび てつたび』(ころから)、“国鉄一族”だった自身の家族の記憶を綴った『鉄道一族三代記』(交通新聞社新書)など著書多数。月刊『旅の手帖』などでも執筆。
■目次
鉄路の“シルクロード” JR高崎線
水陸を繋ぎ、海の玄関口・敦賀港へ JR北陸本線
一路道後温泉へ! 伊予鉄道
日本海軍の命脈を担った  JR横須賀線
鉄道建設のための鉄道線 JR武豊線
目指すは国際避暑地 JR日光線
3路線が争ったお伊勢参りの足 JR参宮線
鉱石を運ぶ...
JPY 770
page: 1 | 1 - 10 | total: 998