page: 1 | 1 - 10 | total: 1000
オーバーロード13 聖王国の聖騎士 [下]
四万の亜人連合の軍勢に包囲された聖王国。聖王国最強の聖騎士レメディオスの指揮のもと、防衛作戦が実行されるも疲弊した人間軍は亜人の蹂躙を止められない。王としての約束を果たすため、魔導王アインズは魔皇ヤルダバオトとその配下メイド悪魔にたった一人で立ち向かう。そしてーー紅蓮の炎につつまれた聖王国は救済されるのかーー正義に導かれる13巻。
四万の亜人連合の軍勢に包囲された聖王国。聖王国最強の聖騎士レメディオスの指揮のもと、防衛作戦が実行されるも疲弊した人間軍は亜人の蹂躙を止められない。王としての約束を果たすため、魔導王アインズは魔皇ヤルダバオトとその配下メイド悪魔にたった一人で立ち向かう。そしてーー紅蓮の炎につつま...
JPY 1,296
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア10
剣姫は懊悩し、勇者は覚悟する。
「怪物のせいで誰かが泣くのなら──私は怪物を、殺す」
そして、『その日』はやって来た。
人造迷宮の『鍵』を探し求める【ロキ・ファミリア】に訪れる運命の契機、オラリオに動乱をもたらす異常事態。地上に出現した『武装したモンスター』によって、あらゆる勢力が巻き込まれる中、待ち望まれていた『英雄』は零落しーー新たな『愚者』が生まれる。
剣姫は懊悩する。
勇者は覚悟する。
人と『怪物』を巡る戦いの中で、様々な想いが決戦の舞台、迷宮街で交錯する!
これは、もう一つの眷族の物語、
──【剣姫の神聖譚】── ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
剣姫は懊悩し、勇者は覚悟する。
「怪物のせいで誰かが泣くのなら──私は怪物を、殺す」
そして、『その日』はやって来た。
人造迷宮の『鍵』を探し求める【ロキ・ファミリア】に訪れる運命の契機、オラリオに動乱をもたらす異常事態。地上に出現した『武装したモンスター』によって、あらゆる勢力...
JPY 648
二度目の人生を異世界で18
ついに蓮弥達を乗せてクリンゲを発進した戦艦は、一路魔王の待つ魔族領へと駒を進めることとなった。再度姿を現すカレン、行く手を遮る見えない壁や魔王側戦力の襲撃を潜り抜けつつ蓮弥達は魔王城を目指す。そして始まる勇者達と魔王の戦い。それは決戦と呼ばれるものになるはずであったのだが……。やりたい放題異世界冒険譚、決戦でもやりたい放題の18巻!!
ついに蓮弥達を乗せてクリンゲを発進した戦艦は、一路魔王の待つ魔族領へと駒を進めることとなった。再度姿を現すカレン、行く手を遮る見えない壁や魔王側戦力の襲撃を潜り抜けつつ蓮弥達は魔王城を目指す。そして始まる勇者達と魔王の戦い。それは決戦と呼ばれるものになるはずであったのだが……。や...
JPY 1,296
アラフォー賢者の異世界生活日記 6
ツヴェイトの護衛任務を完遂し、そこから少々の寄り道をして自宅へと帰ってきたゼロス。一方、フェアリー・ロゼとの戦闘で自分の弱さを痛感していたイリスは、何を思ったのかコッコに教えを請い、格闘術の訓練に励むのだった。魔導士だというのに……。同じく養護院の子供達もコッコから様々な戦闘訓練を受けて、そろそろ実戦を体験してもよさそうなくらいには、腕前を成長させつつあった。「そろそろそれがし達も実戦を経験したいのだ。アンジェ達も狩りに行く気満々だぞ?」「ルーセリスさんと相談してからじゃないと駄目だね」そんなやり取りも虚しく、結局子供達は狩りへ行ってしまう。必然的にゼロスとルーセリスは保護者として引率することになり……。
ツヴェイトの護衛任務を完遂し、そこから少々の寄り道をして自宅へと帰ってきたゼロス。一方、フェアリー・ロゼとの戦闘で自分の弱さを痛感していたイリスは、何を思ったのかコッコに教えを請い、格闘術の訓練に励むのだった。魔導士だというのに……。同じく養護院の子供達もコッコから様々な戦闘訓練...
JPY 1,296
八男って、それはないでしょう! 13
トンネル騒動が落ち着き、ヴェルと妻となったカチヤとの結婚式がオイレンベルク領で挙げられた。ところが、結婚式はマロイモや特産品を使った料理が並び、物産展の様相を呈していた。一方、新婚旅行に至っては、魔の森で狩りをしているだけにしか映らないものの、つつながく行事として消化されていった。だが、予期せぬ地雷が眠っていた。不運が重なって連絡が届かず、式の存在すら知らなかったカチヤの師、リサがお冠なのだ。式がどうこうではなく、ただ先を越されたのが腹立たしいのだという。そんなリサから近々会いに行くという手紙を受け取ったカチヤは、不安な夜を過ごすはめになるのだった……。テレーゼに魔法の才能!? それがなぜかリサとの決闘に発展! 大幅加筆と書き下ろし短編で送るドタバタの第十三弾!
トンネル騒動が落ち着き、ヴェルと妻となったカチヤとの結婚式がオイレンベルク領で挙げられた。ところが、結婚式はマロイモや特産品を使った料理が並び、物産展の様相を呈していた。一方、新婚旅行に至っては、魔の森で狩りをしているだけにしか映らないものの、つつながく行事として消化されていった...
JPY 1,296
竜騎士のお気に入り: 4 ふたりは旅を満喫中【特典SS付】
「青の王竜の遺物を、捜索していただきたい」竜が集まる辺境伯領の領主ヒューバードと婚約した侍女のメリッサ。婚約者となった彼女は、本格的に領主夫人の仕事を学びつつ、彼との結婚を強く意識するようになっていた。そんなある日、最近港町の領主に就任したヒューバードの友人の結婚祝いに向かうことに。初めての公務兼旅行を楽しみにしていたメリッサだったけれど、港町では竜にまつわる事件が待ち構えていてーー。竜達にかかわることなら、ヒューバード様の婚約者として微力を尽くします! 堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー第4弾!! ※電子版はショートストーリー『野営料理の難しさ』付。
「青の王竜の遺物を、捜索していただきたい」竜が集まる辺境伯領の領主ヒューバードと婚約した侍女のメリッサ。婚約者となった彼女は、本格的に領主夫人の仕事を学びつつ、彼との結婚を強く意識するようになっていた。そんなある日、最近港町の領主に就任したヒューバードの友人の結婚祝いに向かうこと...
JPY 540
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~ 17
ウォルディス軍こと邪神教団のモンスター軍と、マルクト軍の戦いは泥沼化の様相を呈していたが、アズマ同盟の援軍や宏が悪ノリで作り上げた巨大ロボ・ダイアズマーの活躍によって、形勢はマルクト軍側に有利となっていく。そんな戦況のなか、宏達は教団幹部であるオルディアの周到な罠に嵌ってしまい、春菜、達也、真琴が殺されるという最凶最悪の事態に陥ってしまう。このピンチに春菜は、自身に秘められた神の力を行使して奇跡を起こし、自分と仲間を復活させる。そして戦力を立て直した宏達は、見事オルディアを葬るのだった。残すは邪神本体のみとなり、アズマ工房の面々は束の間の平穏を手に入れるが……。書き下ろしエピソード満載の邪神編第三弾! 神の力を手に入れてもモノづくり精神を忘れない宏と春菜。ある意味平常運転である彼らの活躍に注目♪
ウォルディス軍こと邪神教団のモンスター軍と、マルクト軍の戦いは泥沼化の様相を呈していたが、アズマ同盟の援軍や宏が悪ノリで作り上げた巨大ロボ・ダイアズマーの活躍によって、形勢はマルクト軍側に有利となっていく。そんな戦況のなか、宏達は教団幹部であるオルディアの周到な罠に嵌ってしまい、...
JPY 1,296
境界迷宮と異界の魔術師 10
シルヴァトリアにて母の仇敵であるザディアスを打倒し、ヴェルドガルへと帰還したテオドールたち。ようやく訪れた束の間の平和に心を落ち着ける一方、シルヴァトリアにおいても垣間見えた“魔人”の存在、その襲来に備えることも忘れてはいなかった。ヴェルドガルの伝説的な騎士である鏡の騎士ラザロをも退け、炎熱城砦の攻略を果たしたテオドールは、シルヴァトリアより齎された技術をもって飛行船の建造を進めていく。さらに対魔人を想定した討魔騎士団結成にも尽力し、その守りを盤石なものへとしていくのだった。そして飛行船の完成が近づいたある日、とあるイベントに合わせて飛行船の試運転が行われることになるのだがーー?転生×魔法バトルファンタジー、第10弾!
シルヴァトリアにて母の仇敵であるザディアスを打倒し、ヴェルドガルへと帰還したテオドールたち。ようやく訪れた束の間の平和に心を落ち着ける一方、シルヴァトリアにおいても垣間見えた“魔人”の存在、その襲来に備えることも忘れてはいなかった。ヴェルドガルの伝説的な騎士である鏡の騎士ラザロを...
JPY 1,230
異世界料理道14
サイクレウスとの因縁を断ち切ったアスタと森辺の民たち。彼らは町の人々との交流をさらに深めていた。アスタによる新メニューで屋台が活気づく中、元凄腕料理人のミケルが娘のマイムを連れてくる。彼女の料理の腕前はアスタを唸らせるほどで……。ルド=ルウがドムの家を訪れる『ルウの末弟の小さな冒険』や若かりし頃のダン=ルティムが登場する『モルガの白き王』などの短編も収録。大人気異世界料理ファンタジー新章突入の第14巻!!
サイクレウスとの因縁を断ち切ったアスタと森辺の民たち。彼らは町の人々との交流をさらに深めていた。アスタによる新メニューで屋台が活気づく中、元凄腕料理人のミケルが娘のマイムを連れてくる。彼女の料理の腕前はアスタを唸らせるほどで……。ルド=ルウがドムの家を訪れる『ルウの末弟の小さな冒...
JPY 1,296
弱キャラ友崎くん Lv.6
文化祭目前、さまざまな思いが錯綜しーー。
たまちゃんの問題がいったん解決し、文化祭を目前に控えた11月。
俺、友崎文也は日南との会議を再開し、また課題にとりくむ日々を送っている。
文化祭に積極的に関わりながら、集団での立ち位置を確立していくのがこれからの目標だ。
そんなとき、日南が俺に尋ねる。
「ーーあなたは、誰が好きなの?」
それは、俺がひたすら保留にしてきたこと。
「三年に進級するまでに彼女をつくる」という目標に向けて、避けては通れない問い。
日南は言う。誰を選ぶのかと。
けど、俺に誰かを選ぶ権利なんてあるのだろうか?
成長してきた実感はあるけれど、それでも、心の奥底で俺の弱キャラ精神が言うのだ。
ーー選ばれるはずのない俺が、誰かを選ぶなんておこがましい、と。
各賞総ナメの大ヒット人生攻略ラブコメ、待望の第6巻登場!
※「ガ報」付き!
※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
文化祭目前、さまざまな思いが錯綜しーー。
たまちゃんの問題がいったん解決し、文化祭を目前に控えた11月。
俺、友崎文也は日南との会議を再開し、また課題にとりくむ日々を送っている。
文化祭に積極的に関わりながら、集団での立ち位置を確立していくのがこれからの目標だ。
そんなとき、日南...
JPY 680
page: 1 | 1 - 10 | total: 1000